LIFE@PET|壁紙工房のアイドルうさぎ。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

LIFE@PET|壁紙工房のアイドルうさぎ。

『カーサ ブルータス』2018年1月号より

芸術工芸作品の修復を学んだジャン=バティストさんと2人の仲間が立ち上げた〈アントワネット・ポワソン〉は18世紀の印刷技術を用い、手刷りで壁紙や布を作るインテリアブランド。パリの工房のアイドルはこちら、うさぎのポンポン。ジャン=バティストさんと一緒に出勤し、スタッフの心を和ませている。

ショールームのソファでポーズ。いつもは乗ると怒られる場所だから、やや緊張気味。
好奇心旺盛な性格で、お客さんが来ると真っ先にお迎え。好きなことは中庭のお散歩。「おうちに入って」と声をかければ、さっと戻る。バカンスへ向かう車内では座席でじっとしているから、ケージが不要だとか。「うさぎだと思えない賢さ!」なんて、溺愛ぶりを隠さないお父さんです。
小さい頃に作ってもらったハウスがお気に入り。今は少々手狭に。
壁紙を切り抜き、インテリア小物を製作中。商品はすべてハンドメイド。
壁紙のモチーフに野菜をくわえた子うさぎを発見!
パリ11区のショールーム兼工房。入口から声をかけると、ポンポンが迎えに出る。
壁紙を切り抜き、インテリア小物を製作中。商品はすべてハンドメイド。
壁紙のモチーフに野菜をくわえた子うさぎを発見!
パリ11区のショールーム兼工房。入口から声をかけると、ポンポンが迎えに出る。

Owner’s Data:
ジャン=バティスト・マルタン(右)
カトリーヌ・モンターニュ(左)

2012年に〈アントワネット・ポワソン〉を立ち上げ、アンティーク柄の味わいある紙や布を創作。