小石川で開催中、音とデザインのインスタレーション。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

小石川で開催中、音とデザインのインスタレーション。

建築家の芦沢啓治が運営するギャラリー〈DESIGN 小石川〉。来年には解体される築約50年のビルの空間に実験的な音楽とデザインが融合する。

Gravity展Anthony Moore @DESIGN 小石川

《balance stand》TORAFU ARCHITECTS
イギリスの前衛音楽家アンソニー・ムーアと、藤森泰司や安積伸ら8組のデザイナー、建築家が “Gravity” をテーマにコラボレーション展を開催。展覧会の始まりは「DESIGN 小石川でコンサートを行えるか?」というムーアからの一本のメールからだった。コンサートのテーマとしたのは「gravity waves」。ムーアの生み出す音のインスタレーションに導かれ、軽やかな重力を感じる作品群が空間を構成する。

『Gravity展Anthony Moore』

〈DESIGN 小石川〉

文京区小石川2-5-7
佐佐木ビルB棟2階 TEL 03 5689 5597。11時〜19時。水曜休。10月17日〜11月3日。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます