家電はアプリで大きく進化! 家事が劇的に変わります。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

家電はアプリで大きく進化! 家事が劇的に変わります。

日々の暮らしで欠かせない家電製品。私たちが毎日当たり前のように使う家電が、スマートフォンのアプリで劇的に使いやすくなってきた。洗濯機、掃除機、エアコンの最新情報を来年100周年を迎えるパナソニックからお届け!

ななめドラム洗濯乾燥機《NA-VX9800》(クリスタルホワイト)。洗濯・脱水11.0 kg/乾燥6.0 kg 。ヒートポンプ乾燥方式 。10月1日発売予定。参考価格380,000円前後。
洗剤を買ってきたらまとめて投入し、毎回の洗濯では洗濯機が自動投入してくれる《NA-VX9800》の洗剤、柔軟剤投入口。
ななめドラム洗濯乾燥機《NA-VX9800》(クリスタルホワイト)。洗濯・脱水11.0 kg/乾燥6.0 kg 。ヒートポンプ乾燥方式 。10月1日発売予定。参考価格380,000円前後。
洗剤を買ってきたらまとめて投入し、毎回の洗濯では洗濯機が自動投入してくれる《NA-VX9800》の洗剤、柔軟剤投入口。
●“洗剤自動投入”で、究極の“手間なし洗濯”へ。
この数年で縦型からドラム式への買い替えがどんどん進んでいる洗濯機。その大きな理由として、洗濯から乾燥まで一台で完結することで手間が省けることが挙げられる。10月上旬に発売予定の洗濯乾燥機《NA-VX9800》では、一歩進んだ機能を搭載し、さらなるゆとりを実現させた。その機能とは、国内初となる「液体洗剤・柔軟剤自動投入」と、「スマートフォンアプリで操作する」機能だ。
ななめドラム洗濯乾燥機《NA-VX9800》の洗剤投入をわかりやすく表したモックアップ。モーターを使ったピストンポンプで、洗剤を洗濯槽に適量投入することができる。
洗濯量を見極めながら、毎回計量し手動で投入するのが普通の洗濯だが、この《NA-VX9800》は「洗剤を買ってきたらまとめて投入→毎回の洗濯では洗濯機が自動投入」という、究極の“手間なし洗濯”が可能となった。洗剤と一口に言っても、粘度がさらさらなものから蜂蜜のようにねっとりしたものまでさまざまだが、同社は市販品50種類以上を測定し、温度環境の違いによる影響なども考慮に入れて精度を高めたという。
スマートフォンアプリ「スマホで洗濯」の画面。プッシュ通知により、洗濯の進行状況を随時受け取ることができる。
スマートフォンアプリ「スマホで洗濯」の画面。プッシュ通知により、洗濯の進行状況を随時受け取ることができる。
洗剤が自動投入されることによって、洗濯機の利便性は格段に上がり、さらにスマートフォンアプリ「スマホで洗濯」を新たに組み合わせることで、外出先からのコントロールが自在に可能となった。帰宅時にちょうど洗濯終了となるように予約することはもちろん、洗濯の状況について、随時通知が届くのも嬉しいポイントだ。