アートとデザインの領域をまたぐ六本木 |DESIGN WEEK TOKYO 2016 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

アートとデザインの領域をまたぐ六本木 |DESIGN WEEK TOKYO 2016

アートとデザインの領域をまたぐ展示が多い六本木エリア。東京ミッドタウンは、子供と一緒に楽しめるイベントが用意されているのが嬉しい。また、東京で今とても勢いのある3つのギャラリーが集結した、新アートスポット〈complex665〉も立ち寄りたい場所だ。

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2016

東京ミッドタウンの敷地内で多様なイベントが開催される『デザインタッチ』。10回目を迎える今年は、「ひろがるデザイン」をテーマに、体験型のワークショップやインスターションが多数登場する。
〈東京ミッドタウン〉
港区赤坂9−7−1
TEL 03 3475 3100。無休。〜11月6日。
CURTAIN WALL THEATRE
「脳波」を使って巨大なインスタレーションを来場者が動かすライゾマティクスアーキテクチャーによる展示。
〈ミッドタウン・ガーデン芝生広場〉
11時〜21時。〜11月6日。
長坂 常
©Yuriko Takagi
Salone in Roppongi
建築家の長坂常が、世界で最も難しいと言われる素粒子物理学の世界を、デザイン的視点からわかりやすく解説。
〈コートヤード〉
11時〜21時。10月28日〜11月6日。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!