ilove.cat:マジシャン・前田知洋☓ヒミツ 一瞬で見惚れる、しなやかな動き | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

ilove.cat:マジシャン・前田知洋☓ヒミツ 一瞬で見惚れる、しなやかな動き

クロースアップ・マジックの第一人者として知られるマジシャンの前田知洋さんは、三浦半島に構えるご自宅で、愛猫・ヒミツさんと暮らしています。取材中、まるでマジックのように姿を消してしまった、ちょっぴり人見知りなヒミツさん。マジシャンという、華やかでありながら孤独な仕事と向き合う前田さんにとって、猫が必要な理由とは?

母猫が子猫に教えたもの

Q ヒミツさんとの出会いは?

この家を買ってしばらくした頃、野良猫の親子が庭にやってくることに気がついたんです。母猫はお昼くらいにやってきて、子猫を庭において、餌を探しにどこかに行き、夕方になると戻ってくる。子猫はじっと縁の下に隠れていて、母猫が戻ってきたら、お乳をもらったり遊んだりしていました。僕は出張が多い仕事なので、全く飼う気はなかったのですが、ある日、母猫が子猫をバーンと叩いてどこかに行ってしまったんですね。びっくりしたのですが、子離れの時期だったようで。子猫はボー然としていて、どうにかしてあげたいなと思ったんです。でも、僕は幼い頃から犬や猫と暮らしていて、動物を飼うということに対して、ものすごく慎重でした。可愛いからといって、軽々しく飼ってはいけない。命の責任をとらなければいけないという気持ちが大きくて、1週間くらい悩みました。悩んだ挙句、よし飼うぞ! と決めて、子猫を動物病院につれていき飼うことにしました。それがヒミツでした。

Q ヒミツという名前の由来は?

マジックに関わる名前がいいなと考えて、ヒミツにしました。名前として使われることがないので、不思議に思われます。秘密にしているからヒミツなんですね、と勘違いされることも(笑)。でも実は最初は、ニャン太郎って名前だったんですよ。でもある時、動物病院で“前田ニャン太郎さんー!  ニャン太郎さんー!”と大声で呼ばれ、少し恥ずかしくなりヒミツに改名しました。