LIFE@PET|カフェで一緒にお茶しませんか? | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

LIFE@PET|カフェで一緒にお茶しませんか?

『カーサ ブルータス』2021年12月号より

松本市の郊外にあるベイクショップ〈粉雪farm〉。ここの、文字通り ”大型” な新人看板娘であるロバのブレは、その優しい目で訪れる人のハートをつかんでいる。

ブレ ロバ♀1歳

お散歩に出ると、文字通り “道草を食って”、なかなか進まない。
長野県佐久市の牧場から2021年春にやってきたブレ。はちみつを塗ったパンが好き。
カフェのテラス席ではもれなくブレと一緒にトーストやお茶が楽しめる。
パン屋さんの子なので、フランス語で小麦を意味する「ブレ」に英語の「ブレッド」、そして「ブレーメンの音楽隊」のイメージをも重ね合わせて名づけられたブレ。

お客さまが来ると嬉しそうに近寄りご挨拶。カフェタイムを一緒に過ごしたり、お買い物の様子を見守ってくれる。

帰ろうとすると寂しそうに瞬きする顔を見てしまうと、「必ずまた来るね」と言わずにはいられず……リピーターになること必至です。
ブレ型のクッキー2枚280円も人気。
信州や北海道の小麦、地元産の牛乳や卵、店舗前の畑の野菜を使ったパンや焼き菓子がいろいろ。おすすめの食パン1本900円。

Owner’s Data:
牧羽千恵子・里奈

2017年に〈粉雪farm〉をオープン。製パンは里奈さん、接客は千恵子さん。https://konayukifarm.official.ec

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!