2022年「ロエベ ファンデーション クラフト プライズ」の応募がスタート。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

2022年「ロエベ ファンデーション クラフト プライズ」の応募がスタート。

〈ロエベ〉が、2022 年「ロエベ ファンデーション クラフト プライズ」の応募受付を開始した。5回目となるプライズへの応募は今年の10月25日までとなる。2021年度は、世界中から3000を超える応募があった。プライズに向けた応募はloewecraftprize.comからエントリーできる。

第4回「ロエベ クラフトプライズ」の受賞作とは?

第4回の大賞。《SHE》(2016年)リン・ファングル
第4回の特別賞。《Desertico》(2019年)ダビド・コルバラン
第4回の特別賞。《聴涛》( 2019年)崎山隆之
同賞を創設した〈ロエベ〉クリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソン。
2016年から始まった「ロエベ ファンデーション クラフトプライズ」は、現代のクラフトマンシップにおける卓越性、芸術的価値、そしてオリジナリティを称えるために創設された。同賞は、優れた美的価値を持つ作品を生み出す卓越した能力を示す国際的な職人の認知とサポートを目的としており、大賞受賞者には5万ユーロが 贈られます。

第4回となる「ロエベ ファンデーション クラフト プライズ」は、コロナ禍のため昨年の開催を延期、5月からオンラインで開催されている。第4回は107ヶ国、3000点を超える応募作品の中から6大陸、18ヶ国のアーティスト30名がファイナリストに選ばれた。その中から大賞に輝いたのは中国のリン・ファングル。数十センチの大きさのオブジェは白い綿布を結び、縫い、折るといった複雑な作業を3ヶ月以上も繰り返して作られたもの。中国雲南省のペー族に千年前から伝わる手仕事へのオマージュだ。

そして早くも、2022年の「ロエベ ファンデーション クラフト プライズ」の応募受付が開始された。 5回目となるプライズへの応募は今年の10月25日までとなる。2022年度ファイナリストに選ばれた作品は、韓国ソウルにて開催予定の展示会で披露され、審査委員によってその中から大賞および特別賞の作品が選ばれる予定。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!