【サローネ速報】〈エルメス〉最新ホームコレクション展示は“絶妙なバランス”で。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【サローネ速報】〈エルメス〉最新ホームコレクション展示は“絶妙なバランス”で。

〈エルメス〉の最新ホームコレクションが〈テアトロ・ヴェトラ〉を舞台に発表された。会場構成を担当したのはメキシコ人建築家のマウリシオ・ロチャ。石材を積み重ね、その表面を照明で強調。真っ暗な中、ぼんやりと浮かぶ列柱のように連続した空間をつくった。

最高峰の職人技をふんだんに活かしたインテリア小物コレクション《エキリーブル・ドゥ・エルメス》。
新作ソファ《セリエ》。デザインはノエ・デュショフール=ローランス。
「バランス」をテーマにした2016-2017年のコレクションは、家具やインテリア小物を含めたほとんどの作品が、天井から斜めに吊り下げられた板の上で絶妙なバランスを保った状態で置かれている。メインを飾るのはノエ・デュショフール=ローランスがデザインしたソファ《セリエ》。フランス語で馬具職人を示すこのタイトルは、馬具づくりを起源にした高度な技がエルメスのものづくりの根幹であることを示している。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます