ニッポンの雑貨でカーペットを作る!? | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

オランダからやってきたWE MAKE CARPETSです。

1/8
ウィー・メイク・カーペッツ 左から/ボブ・ワールデンブルグ、マルシア・ノルテ、スタイン・ファンデルフルーテン。2009年以来、60点以上のカーペットを制作。普段は各自アーティストやインテリアデザイナーなどとして活動している。公式サイト
遠めに見るときれいな模様のカーペット。でも近づくと、ストローや洗濯ばさみ、紙コップに入ったコーヒーなど、とても絨毯とは思えない材料でできている。そんなユニークなカーペットを作っているのがその名も「WE MAKE CARPETS」というユニット。21_21 DESIGN SIGHTで開催中の『雑貨展』にも参加している。

展覧会に出品するのは、日本の雑貨で作る新作カーペット。滞在制作のため来日した彼らの、材料探しの一日に同行しました。
2/8
活動5周年の個展の作品。素材は洗濯ばさみなど。photo_Boudewijn Bollmann

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます