懐かしい? 初耳? Tomato展が開催中! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

懐かしい? 初耳? Tomato展が開催中!

デザイン集団Tomatoが現れて早25年。彼らを改めて知る絶好の機会が到来です。

「Tomatoの方針は常に“研究と学び”に尽きる」と、メンバーは言う。

突然そう言われても、30代より下の世代にはピンと来ないかもしれない。Tomatoとは1991年にロンドンで発足し、世界を股に掛けて活躍するデザイン集団だ。
テレビ朝日のロゴデザイン(2003年)。音に反応するムービングイメージは話題に。 ©tv asahi Creative Direction : tomato + tv asahi
彼らが登場した90年代初頭は、グラフィックの世界にコンピューターが導入され始めたころと重なる。この新しいツールで何ができるのか、まだ手探りな状況だった。

そんな折に現れたTomatoは、これまでのアナログなツールと新しいコンピューターテクノロジーをミックスさせ、自由な遊びを見せてくれた。彼らの姿は、当時デザインの世界で路頭に迷っていたデザイナーたちの目には、革新的に映ったに違いない。
Underworldの楽曲も印象的な映画『トレインスポッティング』(1996年)のタイトルシークエンス。 ©tomato
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!