〈CAFÉ KITSUNÉ〉と〈AKOMEYA TOKYO〉が“お米”でコラボレーション⁉︎ | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈CAFÉ KITSUNÉ〉と〈AKOMEYA TOKYO〉が“お米”でコラボレーション⁉︎

遊び心のあるコレクションで世界を魅了する、フランス生まれのライフスタイルブランド〈MASION KITSUNÉ〉。同ブランドが手がけるカフェ〈CAFÉ KITSUNÉ〉とお米を中心に日本の逸品を厳選する〈AKOMEYA TOKYO〉がコラボレーション! 互いのセンスを発揮したアイテムを発表した。

コラボ商品の1つ、狐が描かれた波佐見焼の茶碗。
産地や素材、作り方にもこだわったオリジナルの山形県産のお米や、狐が描かれた波佐見焼茶碗、越前漆塗りの箸、天然檜の一合枡など、お米や食にまつわる両ブランドのコラボアイテムが〈CAFÉ KITSUNÉ〉青山店、〈AKOMEYA TOKYO〉やオンラインストアで数量限定発売中。さらに、リニューアル1周年を迎える〈カフェ キツネ 青山店〉ではポップアップストアも開催している。
もちもちとした食感と甘さが特徴の「夢ごこち」とさらっとした噛み心地で上質な甘さと粘りが感じられる「つや姫」という山形県産のお米2種を、〈CAFÉ KITSUNÉ〉のコーヒー豆をイメージしたスペシャルパッケージで。《夢ごこち3合パック》918円、《つや姫3合パック》864円。
波佐見焼の伝統的な「くらわんか茶碗」の形状を参考に、土やふちの風合いや絵柄など、細部までこだわった《波佐見焼茶碗》3,520円。
絵柄とロゴは熟練の職人による手描きのため、一つひとつ風合いが異なる。
栃木県・日光で作られた、天然檜の香りが芳しい一合枡。お米を計ったり日本酒を飲んだりするのにはもちろん、インテリアにも。《日光檜一合枡》各1,430円。
〈CAFÉ KITSUNÉ〉のモチーフである「狐」と〈AKOMEYA TOKYO〉のブランドロゴになっている「雀」は日本で古くから親しまれる生き物であり、どちらも“五穀豊穣の象徴”だ。そんな「狐」と「雀」があしらわれたコラボアイテムで農家や作り手の方々に感謝して、年末年始を迎えてみませんか。
《かや生地ふきん》660円。蚊帳生地の産地である奈良で作られた布巾を、一枚ずつ職人の手で捺染(なっせん)、乾燥させた布巾。
広げたイメージ。カフェオレのような優しい色合いと、使うほどに手になじむ風合いが特徴。
〈CAFÉ KITSUNÉ〉のロゴをあしらった越前漆器のお箸。職人がひとつひとつ丁寧に手作業で漆を塗ったお箸は口あたりが良く、いつものごはんがより美味しく感じられるはず。越前漆塗り箸 各2,530円。
両ブランドのロゴが入ったエコバッグ 各2,640円。薄くて軽く、小さく収納できるエコバッグはレジ袋としても使い勝手抜群。グレー、ベージュ、パープルの限定カラーで発売。

〈CAFÉ KITSUNÉ×AKOMEYA TOKYO〉

〈カフェ キツネ 青山店〉、〈AKOMEYA TOKYO〉全店(オンラインショップ含む)で発売中。升は取り扱い店舗が異なるので、詳細は公式サイトでご確認を。 ※各商品の在庫は各店までお問合せください。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます