アルネ・ヤコブセンの軌跡を辿る展覧会が〈フリッツ・ハンセン青山本店〉で開催中。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

アルネ・ヤコブセンの軌跡を辿る展覧会が〈フリッツ・ハンセン青山本店〉で開催中。

北欧デザイン界の巨匠、アルネ・ヤコブセン。彼がフリッツ・ハンセンとのコラボレーションで生み出してきた数々の名作が一堂に会し、その創作の軌跡を振り返る『アルネ・ヤコブセン展』が、〈フリッツ・ハンセン青山本店〉にて開催中だ。

会場風景。
《エッグチェア》や《セブンチェア》といった今なお愛される名プロダクトから、〈SASロイヤルホテル〉といった建築物まで、幅広いジャンルのデザインを手がけ、戦後の北欧デザイン界に多大な影響を与えたアルネ・ヤコブセン。彼はフリッツ・ハンセンとの共作の中で、数々の名作を世に送り出してきた。

現在〈フリッツ・ハンセン青山本店〉にて開催中の『アルネ・ヤコブセン展』は、ブランドが取り扱う、ヤコブセンの現行コレクションの全てを展示する特別展。先述の《エッグチェア》や《スワンチェア》など、時代をリードした傑作が揃う。
《グランプリチェア》や《セブンチェア》など、名作椅子が勢揃い。
さらに、デンマーク本社が所有するヴィンテージアイテムや図版などのアーカイブ資料も展示。ヤコブセンの世界を一望できる貴重な機会だ。なお、本展の来場者限定で、彼の歴史をまとめた図録が手に入る嬉しいプレゼントも。
来場者限定で配られる図録。

『アルネ・ヤコブセン展』

〈フリッツ・ハンセン青山本店〉東京都港区北青山3-10-11 TEL 03 3400 3107。〜11月3日。11時〜18時。無休。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます