CKRの最新ブティックホテルが日本橋に完成! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

CKRの最新ブティックホテルが日本橋に完成!

スウェーデンのデザインユニットCKRが手がけるブティックホテル〈HOTEL K5〉が、2020年2月1日にオープンする。

〈HOTEL K5〉のスイートルームとなる客室〈K5 LOFT〉。
〈HOTEL K5〉は、東京証券取引所のすぐ裏手に佇む、大正12年竣工の地下1階、地上4階建てのビルを大規模リノベーションした施設。宿泊からレストランまでさまざまな用途で楽しめる。

その2階から4階に位置するブティックホテル〈HOTEL K5〉は、全20部屋と小規模ながら、安らぎとインスピレーションを同時に味わうことができる。ハイエンドホテルの上質感あるホテルだ。

建築・空間デザインの監修は、スウェーデン・ストックホルムを拠点に活躍するデザインユニット 、クラーソン・コイヴィスト・ルーネ、通称CKR 。建築事務所からスタートした彼らだが、現在手がけるプロジェクトは家具、食器などの日用品、テキスタイルなど多岐にわたり、そのオーセンティックなデザインが国内外から高い評価を集めている。

今回は築97年の歴史的建造物が醸し出す重厚感溢れる外観と、東京に点在する自然そのものからインスパイアされたタイムレスなデザインがコンセプトだ。
〈HOTEL K5〉の世界観が最も表現された、1部屋のみの最上級スイートルーム〈K5 LOFT〉。東京でも稀な爽快感のあるセンシャスな空間。
〈JUNIOR SUITE〉は開放感溢れる上質なスイート。ベッドスペースを藍色に染められた柔らかいカーテンで囲み、プライベートな雰囲気でゆとりとくつろぎを演出する。
スタンダードな〈K5 ROOM〉。空間に合わせて製作したK5オリジナルの美しい家具を配置した、特別な客室。
〈STUDIO〉は〈HOTEL K5〉の世界観と魅力を最も気軽に楽しめる。コンパクトでありながら落ち着きと機能性を兼ね備え、プライベート利用にもビジネス利用にも適している。
〈HOTEL K5〉の世界観が最も表現された、1部屋のみの最上級スイートルーム〈K5 LOFT〉。東京でも稀な爽快感のあるセンシャスな空間。
〈JUNIOR SUITE〉は開放感溢れる上質なスイート。ベッドスペースを藍色に染められた柔らかいカーテンで囲み、プライベートな雰囲気でゆとりとくつろぎを演出する。
スタンダードな〈K5 ROOM〉。空間に合わせて製作したK5オリジナルの美しい家具を配置した、特別な客室。
〈STUDIO〉は〈HOTEL K5〉の世界観と魅力を最も気軽に楽しめる。コンパクトでありながら落ち着きと機能性を兼ね備え、プライベート利用にもビジネス利用にも適している。
北欧出身のデザイナーらしく、木を多用し、やわらかな光で室内を満たす。随所に置かれた家具もさすがの色使いだ。

日本橋駅から徒歩5分、価格も空間も、こなれたホテル。こんな場所を拠点に、ぶらり町歩きなんてのはいかが。

〈HOTEL K5 (ホテル・ケーファイブ)〉

東京都中央区日本橋兜町3-5〈K5〉内2F~4F。2020年2月1日グランドオープン。1泊約20,000円~150,000円。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます