倉俣史朗の代表作《How High the Moon》がついに復刻。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

倉俣史朗の代表作《How High the Moon》がついに復刻。

『カーサ ブルータス』2020年1月号より

倉俣史朗の代表作《How High the Moon》がクラマタデザイン事務所監修のもと新たに復刻になった。

受注品1,500,000円
建築素材であるエキスパンドメタルで構成された輪郭がそのまま椅子になった、倉俣のファンタジーが詰め込まれたアートのような家具だ。

ギャラリー田村ジョー/センプレデザイン TEL 03 6407 9061

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます