使い方自在な〈ダネーゼ〉のスモールファニチャーシステム。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

使い方自在な〈ダネーゼ〉のスモールファニチャーシステム。

『カーサ ブルータス』2020年1月号より

リチャード・ハッテンが〈ダネーゼ〉のためにデザインした《ファミリア》は台座やポール、フックなどのパーツを組み合わせてコート掛けやテーブルなどを製作できるスモールファニチャーシステム。

テーブル66,000円など。
フックの球体はエンツォ・マーリの作品からヒントを得てデザイン。

クワノトレーディング TEL 03 5825 3053

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます