クリスマスに部屋を飾るもの10。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

クリスマスに部屋を飾るもの10。

サンタクロースが本当はいないとわかったあとでも、毎年、近づいてくるたびにワクワクするのがクリスマス。街のイルミネーションを見ているだけでも気分が上がるけれど、家のしつらえをクリスマス仕様にすることで、日々の生活がもっと楽しくなる。2019年のクリスマスを彩る、メリー・デザインな10アイテムをご紹介。

●〈アスティエ・ド・ヴィラット〉のオーナメント

左から、森の妖精3,700円、フクロウ8,700円、小屋9,500円、人魚4,200円。
左から、ショーマン7,100円、カード5,200円、ピエロ5,000円、シアター6,600円、カクテル3,300円。
左から、宇宙船7,600円、宇宙飛行士4,000円。
ダーズベイダー2,700円。
左から、森の妖精3,700円、フクロウ8,700円、小屋9,500円、人魚4,200円。
左から、ショーマン7,100円、カード5,200円、ピエロ5,000円、シアター6,600円、カクテル3,300円。
左から、宇宙船7,600円、宇宙飛行士4,000円。
ダーズベイダー2,700円。
〈アスティエ・ド・ヴィラット〉のデザイナー、イヴァン・ペリコリとブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットが世界中からセレクトしてきたユニークなオーナメント。人魚のヒゲおじさんや森の妖精などのメルヘンもの、トランプや赤ラメスーツのショーマンといったカジノ風アイテム、ダース・ベイダーをはじめとしたスペースものなど、彼らの審美眼に適った様々なテイストのオーナメントが集合。王道クリスマスモチーフだけではないので、ツリーに飾ったあとでも、壁やドアノブなどにハンギング。通年のインテリア・ディスプレイとしても活躍してくれそう。

問い合わせ先/H.P.DECO 公式サイト