ポスタルコの定番アイテムが、マハラムの素材で進化。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ポスタルコの定番アイテムが、マハラムの素材で進化。

〈ポスタルコ〉の定番アイテムが、ショルテン&バーイングスの絶妙な色彩感覚と融合。心踊る4アイテムが発売となった。

《Travel Wallet for Maharam》33,000円。
《Travel Wallet for Maharam》33,000円。
〈ポスタルコ〉は、2000年、鞄のデザイナーだったマイク・エーブルソンが、書類を入れるためのケースを持ち合わせの布と革で作ることからスタートしたブランド。その書類入れを原型として、改良を重ねて出来上がったのが、〈ポスタルコ〉を代表する定番アイテム《Legal Envelope》だ。
《Legal Envelope for Maharam》39,000円。くるくると巻いて封を留めるエンベロープを模したデザインが印象的だ。
《Legal Envelope for Maharam》39,000円。
今回は《Legal Envelope》をはじめとする定番アイテムに、ニューヨークのテキスタイルブランド〈マハラム〉の素材を使って、ショルテン&バーイングスとのコラボレーションを新たに展開。ショルテン&バーイングスの絶妙な色彩感覚を取り入れ、定番商品を進化させた。今回使われたのは、イタリア北部で製造された〈マハラム〉のレザー《Hue》だ。 自然な風合いを生かし、最小限の加工を施したレザーはしっくりと手に馴染む。テント地を作るときに使われていた機械でプレスする「プレスコットン」素材とのコンビネーションも絶妙だ。
《Card Holder for Maharam》18,000円。
《Tool Box for Maharam》31,000円。
コラボレーションアイテムは、〈ポスタルコショップ〉と〈ハーマンミラーストア〉にて販売を開始している。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます