【Casa BRUTUS別注】〈TEMBEA〉の猫用キャリー《TEMBEA CAT TOTE》。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【Casa BRUTUS別注】〈TEMBEA〉の猫用キャリー《TEMBEA CAT TOTE》。

『カーサ ブルータス』2019年10月号より

Casa BRUTUSが2019年10月号「猫と家。」特集のために、職人に猫グッズを別注! バッグブランド〈TEMBEA〉の猫用キャリーが登場しました。

●ドッグキャリーで得たノウハウを、猫仕様にアレンジ。

《TEMBEA CAT TOTE》20,000円。
2つの持ち手と二重のチャックをつけた、猫のために考えられたキャリー。
《TEMBEA CAT TOTE》20,000円。
2つの持ち手と二重のチャックをつけた、猫のために考えられたキャリー。
一般に、「猫用キャリー」といったらハードタイプを想像するかもしれない。でもプラスチックや金属でできたその重さは、車を持たない都会人には持ち運びが難しい。そのため、最近は布でできたソフトタイプに注目が集まっている。

コットンキャンバスを用いるバッグブランド〈TEMBEA〉の早崎篤史さんは

「犬用のキャリーは長年作っていて、猫用も作りたいなと思っていたんです」
〈TEMBEA〉を手がける早崎篤史さん。
明るさの調節ができるよう通常のチャックの上にメッシュのチャックをつけた。空気穴はバッグ下部にも設置。
カラーはグレーとネイビー。猫の毛が目立ちにくいよう、たくさんのサンプルの中からセレクト。愛猫の色に合わせて選べる。汚れたら手洗いを。
〈TEMBEA〉を手がける早崎篤史さん。
明るさの調節ができるよう通常のチャックの上にメッシュのチャックをつけた。空気穴はバッグ下部にも設置。
カラーはグレーとネイビー。猫の毛が目立ちにくいよう、たくさんのサンプルの中からセレクト。愛猫の色に合わせて選べる。汚れたら手洗いを。
ペットグッズショップ〈DOGDECO〉と共同開発したキャリーは、帆布素材の強度と持ち運びの手軽さを備えた優れものだ。今回は、その犬用キャリーをベースに作成。猫が落ち着くよう広すぎず狭すぎない大きさを選び、暗さの調節用に通常のチャックの上にメッシュ地のチャックをつけ、二重構造にした。持ち手は手持ち用と肩がけ用の2つ。取り外せる底板には表にボア生地を。手洗いができるのもうれしいポイントだ。

もともとのノウハウがあったからこそ、猫のためのアレンジが生きる。肩にかけ、手を添えたときにしっとりと感じる愛猫の温かさと重みに、愛おしさが増しそうだ。

SPEC

販売方法

《TEMBEA CAT TOTE》20,000円。〈TEMBEA〉の店舗と〈DOGDECO〉の店舗とwebサイト(https://dogdeco.jp)で販売。問い合わせは TEL 042 401 1866(DOGDECO小金井店)。

TEMBEA

早崎篤史が2004年に立ち上げたバッグブランド。コットンキャンバスにパラフィン(特殊ワックス)加工を施した丈夫な生地が特徴。名前は「放浪」の意味。