ブルレックの噴水モニュメントがシャンゼリゼに登場。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ブルレックの噴水モニュメントがシャンゼリゼに登場。

『カーサ ブルータス』2019年8月号より

シャンゼリゼの交差点、ロン・ポワン・デ・シャンゼリゼに20年ぶりに現れた6基の噴水。ロナン&エルワン・ブルレックによる繊細な意匠が話題だ。

高さ13Mの支柱マストを軸に、クリスタルの腕が回転しながら下方の池へ水を落とす構造。
ブロンズとスワロフスキーのクリスタルが素材のシンプルな外観だが、40の工房や企業が3年かけて開発した最新技術が満載。人の歩調に合わせゆっくり回転しながら昼は太陽光、夜はLEDの光に水とクリスタルが輝くシャンゼリゼの新名所に。
3つの通りが交わる交差点に6基の噴水を配置。

〈Les Fontaines des Champs-Elysées〉

Le Rond-Point des Champs-Elysées 75008 Paris