石本藤雄の大規模個展が表参道で開催! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

石本藤雄の大規模個展が表参道で開催!

6月19日〜30日、テキスタイルデザイナー、陶芸家の石本藤雄による大規模個展『石本藤雄展─マリメッコの花から陶の実へ─』が東京・表参道の〈スパイラルガーデン〉にて行われる。

世界中に多くのファンをもつ石本藤雄は、フィンランドのライフスタイルブランド〈マリメッコ〉にて32 年間で400 点を超えるデザインを生み出し、現在は同国の老舗陶器メーカー〈アラビア〉のアート・デパートメント・ソサエティに所属し、陶作品の制作を続けている。愛媛、京都での展示に続き第3弾となる本展では、布から陶へと異なる素材を扱いながらも、鮮やかで万華鏡的な世界と侘び寂びを感じさせる静謐な世界という、対照的とも言える世界観で、身近な自然、素材の声、そして自身の内面と対話をしながら形作られる彼の世界観を存分に表現する。
《冬瓜》(c) Chikako Harada/Fujiwo Ishimoto
最新作の「冬瓜」で表現されたインスタレーションや、〈マリメッコ〉より過去に販売された石本デザインのファブリックを筒状に展示した空間は、テキスタイルの森を散策するかのよう。期間中、石本が出展作品について解説するギャラリーツアー(6月22日・事前申込不要)や、担当キュレーターとのアーティストトーク(6月23日・事前申込制)も実施予定。詳細は公式サイトでご確認を!