あのnendoの佐藤オオキが「恋愛ドラマ」を監修! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

あのnendoの佐藤オオキが「恋愛ドラマ」を監修!

『ロングバケーション』『ビューティフルライフ』『素顔のままで』などのヒット作を手がけた脚本家、北川悦吏子が手がける新TVドラマ『運命に、 似た恋』。斎藤工が世界的に活躍するデザイナーを演じる本作では、タイトルロゴやドラマ内に登場する作品をnendoの佐藤オオキが担当している。

主演の斎藤工と原田知世。背景に写る劇中に登場するインスタレーションも、佐藤オオキがデザインしたもの。
NHK総合テレビが22時台に放送する連続ドラマシリーズ「ドラマ10」。9月23日から放送される新作ドラマ『運命に、似た恋』はキャストに原田知世と斎藤工、さらにNHK初執筆となる北川悦吏子を脚本に迎え、大人のラブストーリーが展開する。

デザイナーのユーリ(斎藤工)と高級クリーニング店で働くカスミ(原田知世)との恋模様が話の中心だが、注目したいのは、ユーリの設定が、インテリアから家具、プロダクトに至るまで、あらゆるものを手がけ世界的に活躍するデザイナーだという点。できるだけリアルな状況を再現するために、脚本の北川は、nendoの佐藤オオキに監修を依頼。シーンごとに登場する作品は、すべてnendoが手がけており、事務所の様子や仕事の仕方にいたるまで細かな監修を担当した。
 
二人の大人の恋を堪能しながら、シーンの端々に隠されているnendoのデザインワークを探してみるというのも、このドラマの楽しみ方の一つかもしれない。具体的にどのようにドラマに関わったのかという佐藤オオキへのインタビューと撮影現場レポートも、近日casabrutus.com上で公開予定だ。

ドラマ10 「運命に、似た恋」

9月23日(金)〜11月11日(金)放送

NHK総合 毎週金曜日 22:00〜(49分全8回)



脚本:北川悦吏子 出演:原田知世、斎藤工、山口紗弥加、大後寿々花、小市慢太郎、渋谷謙人、西山潤、久保田紗友、草笛光子、奥田瑛二ほか デザイナー考証、タイトルロゴ:佐藤オオキ 公式サイト