写真家・瀧本幹也が選ぶ、視点を磨く建築写真集10選(国内作家編)。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

写真家・瀧本幹也が選ぶ、視点を磨く建築写真集10選(国内作家編)。

建築は現代写真における普遍的なモチーフだ。写真作家が建築を作品のモチーフとするとき、記録を目的とする竣工写真とは異なる視点が生まれる。その視点とはどのようなものだろう。ル・コルビュジエの建築やバウハウスのデッサウ校舎などをモチーフに数々の作品を発表してきた写真家の瀧本幹也さんに、蔵書から敬愛する写真集10点を選んでもらった。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!