コラボグッズ続々! コレットのドキュメント映画がついに日本上映。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

コラボグッズ続々! コレットのドキュメント映画がついに日本上映。

惜しまれつつ閉店したパリのセレクトショップ〈コレット〉。その最後の日々を追ったドキュメンタリーがついに日本でも上映開始! 日本のクリエイターが〈コレット〉への愛を込めて作ったオリジナルグッズも注目です。

閉店直前のコレットに集う人々。ファッションとカルチャーを交差させた伝説のアドレスの熱気が、この映画に記録されている。

●パリ、ロンドン、NYを経てついに日本に!

2017年12月に惜しまれつつ閉店したパリの伝説的セレクトショップ『コレット』。閉店までの日々を追ったドキュメンタリー映画『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール) 』が9月26日より公開される。2019年末からパリ、ロンドン、ニューヨークと順次公開されていた話題作の待望の上映だ。
映画には閉店直前の店内の様子も克明に記録されている。コレットに漂う熱気に圧倒されるはず。
「ドキュメンタリーを通して私と母の過ごした美しい時間を共有し、コレットを訪れたことがある人にはその時の体験を呼び覚まし、訪れることができなかった人たちには当時の様子を少しでも感じていただければ」と話すのは、サラ・アンデルマン。1997年に店をオープンさせたコレット・ルソーの娘だ。

監督はユージ&イリアーヌ・ローソン=ボディ兄弟。2人は今作を「コレットとその創設者へのトリビュート」だといい「彼らがアートやカルチャーに注ぎ込んだすべてのこと、彼らが発信し続けたあらゆるジャンルのミックスカルチャーがどれだけ多くの人に影響を与えてきたか」を伝えたいと熱弁する。

●日本だけのコラボグッズにsacaiも参加!

その思いを受けて出演を決めたのは、カニエ・ウェスト、ファレル・ウィリアムス、ヴァージル・アブローと錚々たる面子。日本からは、NIGO®、阿部千登勢、片山正通など、コレットと深い信頼で結ばれたクリエイターらが勢揃い。サントノーレ通りの213番地から世界へと発信された刺激的な試みについて、それぞれが熱い想いを語っている。
映画に登場する豪華面々。その中にはカニエ・ウェストも。
日本からは〈コレット〉と縁の深いNIGO®も。
〈シャネル〉とのコラボスニーカーを〈コレット〉で発表し、話題となったファレル・ウィリアムス。
さらに楽しみなのが、日本上映に合わせて発表された豪華コラボグッズ。〈sacai〉の阿部千登勢はパッチワークのテディベアやオリジナルのバッグ、白いボディにコレットの文字が刻印された〈BE@RBRICK〉の限定アロマオーナメントも発売される。

もちろん、パリでも好評だった〈Maison Kitsune〉とのコラボグッズや、コレットの刻印が押された〈スマイソン〉のノート、グラフィティアートの先駆者フューチュラ2000と作ったオーバーオールも見逃せない。
《Maison Kitsune Bag》6,500円。
〈BE@RBRICK〉の限定アロマオーナメント14,800円。 AROMA ORNAMENT (c) LIBRARY DESIGN.inc All rights reserved. BE@RBRICK TM & (c) 2001-2020 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved.
〈sacai〉の《Colette Mon Amour Sacai Bear》(Medium) 22,000円。MEDICOM TOY LIFE Entertainment TM & (c) 2005-2020 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved.
〈sacai〉の《Colette Mon Amour Sacai Bag》62,000円。
《Smython Notebook》9,000円。
グッズ販売の会場は渋谷パルコ内のセレクトショップ〈2G〉。映画を観た後は、パリの〈コレット〉を訪れた気分でショッピングも楽しみたい。

『COLETTE, MON AMOUR』

2020年9月26日〜2020年10月8日まで、渋谷パルコ内の映画館〈ホワイトシネクイント〉で上映。限定アイテムは、渋谷パルコ内の〈2G〉にて開かれるポップアップショップ(9月26日〜10月11日)で販売。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます