【速報】ドラマ『きょうの猫村さん』予告編解禁!! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【速報】ドラマ『きょうの猫村さん』予告編解禁!!

4月8日深夜のオンエア開始を待ちきれない猫村さんファンに朗報です。ミニドラマ『きょうの猫村さん』のトレーラーが本日解禁となり、YouTubeで配信開始! 同時に主題歌も発表、なんと作曲・坂本龍一、作詞・ユザーン、歌・松重豊という、まさかの布陣です。

主題歌「猫村さんの歌」初回放送当日の4月8日(水)深夜0時より、各音楽ストリーミングサービスおよびダウンロードサイトで配信開始。
本誌連載『カーサの猫村さん』でもおなじみの、ほしよりこ作『きょうの猫村さん』のミニドラマ化が大きな期待を呼んでいる。主演の松重豊ほか、全キャストが個性派ぞろいとあって、贅沢な2分半になること間違いない。

今回、その期待がさらにふくらむトレーラーが解禁された。村田家政婦紹介所や犬神家、お買い物する商店街など原作でおなじみのシーンやキャストの姿、たてむすびのエプロンや揚げパン、ネコムライスなどファンにはたまらないアイテムが見られる。

さらにトレーラーの印象を深めているのが、松重豊が猫役と同時に初挑戦した歌「猫村さんのうた」。作詞は猫村さんファンのタブラ奏者ユザーン、そして作曲はあの坂本龍一という、超豪華なテーマソングが誕生した。

松重本人は「坂本龍一さんの偉大なディスコグラフィの、小さなバグのひとつとして僕の名前が残る奇跡に感謝します」とコメント。映画「蜜蜂と遠雷」で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した篠田大介による劇中音楽とともに、毎回「猫村さんのうた」を聞くのが楽しみになりそう。坂本龍一とユザーンから寄せられたコメントもユーモアたっぷりだ。

・坂本龍一とユザーンのコメント

作曲:坂本龍一「主題歌のオファーを受けて『これはやらねば』と思いました。もちろん、原作が『きょうの猫村さん』だということも大きいですが、松重豊さんが演じると聞いて、この奇抜な企画は、参加するみなが真剣に悪ノリをすることに意義があるんだと思いました。本来、僕は歌の曲を作るのは苦手なんですが、今回は自分で下手なりに歌いながら、試行錯誤して作りました。覚えやすく、ドラマを見た人も口ずさめるようにと意識しましたが、でも単にホンワカしたものではなく、ひねりもほしい。歌の途中で、Queenのように唐突な転調をして、すぐに何事もなかったのようにパッと戻る。どこか唐突に変なことをしてしまう猫村さんのようじゃないかな。松重さんの歌は初挑戦だと聞いていましたが、深く低い声で音程もしっかりとしていて、とても上手だと思いました。仕上がりも楽曲のイメージにぴったりでした」Photo by zakkubalan ©2017 Kab Inc.
作詞:ユザーン「『きょうの猫村さん』がTVドラマ化される、なんと実写で、しかも猫村さん役は松重豊さんで、さらに主題歌の作曲が坂本龍一さんで。そしてその歌詞を書いてくれ、という突拍子もないオファーが来た時には、すべてに現実味がなさすぎて、何かのドッキリ的なやつなんじゃないかとすら思いました。でもまあ『大成功』って書かれたプラカードを坂本龍一さんが満面の笑みで持ってくるというのも想像しにくいし、きっと本当なんだろうなと信じることにして歌詞を書きました」
またトレーラー解禁と同時に、ドラマの場面写真も初公開された。村田家政婦紹介所のお茶の間と、犬神家の尾仁子の部屋。どちらもディテールまで作り込まれた、昭和の雰囲気が満載だ。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます