Gang Gang Danceのブライアン・デグロウのペインティング展が開催。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

Gang Gang Danceのブライアン・デグロウのペインティング展が開催。

NY出身のオルタナティブロックバンドGang Gang Danceの創設メンバーの一人、ブライアン・デグロウのペインティング展が田端の〈WISH LESS gallery〉で開催される。

ポップと前衛を越境した実験的な作風で知られるNYのオルタナティブロックバンドGang Gang Dance。その創設メンバーであるブライアン・デグロウの描く絵画や立体作品は、MOMAにコレクションされるなど、世界的にカルトな人気を誇っている。
バンドの来日公演に合わせ、田端の〈WISHLESS gallery〉と共同制作した7インチレコードシリーズを発表。ブライアンが展示のためだけに書き下ろした音楽を7インチレコードにカッティングし、それぞれのスリープカバーに本人がペイントを施した1点ものの作品群が展示される。

Gang Gang Danceの音楽作品と合わせて、ビジュアルアーティストとしての彼の一面を知るまたとない機会だ。

『ブライアン・デグロウ 個展 「ソラリウム・デモ」』

〈WISH LESS gallery〉
東京都北区田端5-12-10。1月26日(土)~2月17日(日)。最終日18時終了。木・金曜16時〜21時(土・日曜日12時〜19時)。月~水曜休。