京都に〈バウハウス〉がやってきた! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

京都に〈バウハウス〉がやってきた!

『カーサ ブルータス』2018年10月号より

ドイツの芸術教育機関〈バウハウス〉の創設100周年を記念した展示。

山脇巌《バウハウス・デッサウ》1931年。武蔵野美術大学 美術館・図書館©山脇巌・道子資料室
本国で生まれた教育理念が、異なる文化を持つ日本とインドでどう受容され発展したかを紐解く。日本初公開の資料を含む約100点を公開。現代美術家、ルカ・フライの新作も登場する。

京都国立近代美術館

京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1 TEL 075 761 4111。〜10月8日。9時30分〜17時(金・土〜21時)。月曜休(9月17日、24日、10月8日開館。9月18日、25日閉館)。入場料430円。