イサム・ノグチ庭園美術館の公式トートバッグ。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

イサム・ノグチ庭園美術館の公式トートバッグ。

ニューヨークのノグチ・ミュージアムで製作されたトートバッグがイサム・ノグチ庭園美術館の公式ミュージアムグッズとして復刻。

長めの持ち手としっかりした厚手のキャンバス地が特徴。本体部分W40×H28.5×D12.5cm。日本製。5,400円(税込)。
20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチが、香川県に構えたアトリエと住居を美術館として公開する〈イサム・ノグチ庭園美術館〉。その開館17周年を記念して再版されたのが、このトートバッグだ。

そもそもはニューヨークのノグチ・ミュージアムで1997年に製作されたもの。図柄は1945年に方眼紙に鉛筆で描かれた《彫刻のワークシート》で、1945年頃にブロンズによる作品製作のための “彫刻のつくり方” として考案されたものである。

またこのトートバッグにぴったり収まる図録『ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ庭園美術館』増補改訂版も発売に。イサム・ノグチ庭園美術館開館10周年を記念して発行されたもので、写真入りの完成作品リストが追加されている。
『ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ庭園美術館』5,500円。企画・監修に三宅一生、写真は篠山紀信、アートディレクション佐藤卓とスタッフの顔ぶれも豪華。
ミュージアムショップでは、ほかでは手に入れることができないさまざまな公式グッズを販売。美術館で購入できるほか、メールやファックス、郵送でも申し込みが可能だ。
《アニマルカード》カード・封筒10枚セット。イサム・ノグチが動物を描いたドローイングをカードに。2,600円(税込)。
《額セット 9AD》白フレーム額W54.5×H73×2cm。絵紙のみ3,000円。「あかりの彫刻」として製作された《AKARI》のためのスケッチ。
《額セット 1AR丸》35,000円。白フレーム額W55×H73×2.7cm。絵紙のみ3,000円。

〈イサム・ノグチ庭園美術館〉

香川県高松市牟礼町牟礼3519
TEL 087 870 1500