開館20周年記念特別展 桃源郎はここ I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

開館20周年記念特別展 桃源郎はここ I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡

『カーサ ブルータス』2017年10月号より

ルーヴル美術館のガラスピラミッドで知られる建築家、I.M.ペイが手がけた〈MIHO MUSEUM〉が開館20周年記念特別展を開催。伊藤若冲の《象と鯨図屏風》をはじめ、日本、エジプト、中国などの古美術を紹介していく。会期後半にはグランドオープン時の展示内容を再現し、当時を振り返る企画も予定。

象と鯨図屏風 右隻(展示期間:9月16日〜10月9日)

〈MIHO MUSEUM〉

滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
TEL 0748 82 3411。9月16日〜12月17日。10時〜17時。月曜休。鑑賞料1,100円。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!