ルーブル美術館にアート建築〈パノラマ〉出現|PARIS | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ルーブル美術館にアート建築〈パノラマ〉出現|PARIS

ルーブル美術館の東の中庭にアート建築〈パノラマ〉が出現中。

設置場所により様相を変える鏡のような外観も作品の重要コンセプト。
鏡のようなスチール製の外壁に壮麗なルーブル宮の建築を映し出し、内部は、木々や岩を模した段ボール彫刻が360度の曲面を覆う。仏人彫刻家エヴァ・ジョスパンによる本作品は、19世紀初頭のパリで遠近法による視覚のマジックで人気を博した仕掛け小屋「パノラマ」の現代版。建築と現代アートのまさに一体作として話題騒然。
幾重にも重ねた段ボールを彫り込んだ曲面状の内部の壁。森の中に迷い込んだかのような体感をお約束。 photo_©Eva Jospin. Courtesy Noirmontartproduction. Musée du Louvre-Antoine Mongodin

〈Panorama〉

Cour carrée, Musée du Louvre 75001Paris
。10時〜18時。火曜休。入場無料。8月28日まで。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます