写真に撮りたくなる日本のBESTアートスポット50|栃木・茨城・埼玉・群馬・千葉・神奈川編 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

写真に撮りたくなる日本のBESTアートスポット50|栃木・茨城・埼玉・群馬・千葉・神奈川編

『カーサ ブルータス』2021年9月号より

最近、撮影可能なアートスポットが増えています。目で見た喜びや感動を記憶と画像の中に保存する。いつか写真に収めたい50のスポットを厳選しました。Casa BRUTUS 9月号「アートを巡る、この夏」特集の企画から、この記事では栃木・茨城・埼玉・群馬・千葉・神奈川にある6スポットをご紹介!

■栃木/宇都宮《大谷資料館》

Ohya History Museum (1979)
1979年完成。大谷石の採掘場跡に造られた、大谷石にまつわる展示を行う資料館。「大谷石」とは、宇都宮市大谷町の一帯で採掘できる流紋岩質角礫凝灰岩のことを指す。2万平米、深さ30mにも及ぶ地下採掘場跡は巨大建造物を思わせ、かつては「未知なる空間」と呼ばれた。石肌には手掘りによるツルハシの跡が残されている。コンサートや美術展で利用されることも。

栃木県宇都宮市大谷町909 TEL 028 652 1232。9時〜17時(12月〜3月は9時30分〜16時30分)。無休(12月〜3月は火曜休。臨時休館あり)。入館料800円。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!