18年ぶりのダムタイプ新作、3日間限定で無料配信が行われます。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

18年ぶりのダムタイプ新作、3日間限定で無料配信が行われます。

12月25日からの3日間、18年ぶりのダムタイプの新作パフォーマンスが「ロームシアター京都公式 YouTube チャンネル」にて無料配信されます。

photo_Kazuo Fukunaga
18年ぶりの ダムタイプの新作として、国内外から注目を集めたパフォーマンス作品《2020》の映像配信が、「ロームシアター京都公式 YouTube チャンネル」で3日間限定で配信される。

本作は2018年から約1年半をかけて制作された《2020》は、もともと今年3月に『KYOTO STEAM―世界文化交流祭 ―2020』にて上演される予定だったが、コロナ禍のため中止に。その後、無観客で収録を行い、編集したものを〈ロームシアター京都 サウスホール〉や〈山口情報芸術センター YCAM〉などで上映し、話題を呼んでいた。

ダムタイプは2022年の『第59 回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展』の日本館出品作家に選出されている。世界が注目するダムタイプの新作を自宅で観ることのできる貴重な機会をお見逃しなく。
photo_Yoshikazu Inoue
photo_Yoshikazu Inoue
photo_Yoshikazu Inoue

ダムタイプ《2020》映像配信

「ロームシアター京都公式 YouTube チャンネル」2020年12月25日 10時〜27日 23時59分まで(日本時間)。
ダムタイプ《2020》2020年/日本/65 分
池田亮司、大鹿展明、尾﨑 聡、白木良、砂山典子、高谷史郎、高谷桜子、田中真由美、泊博雅、濱 哲史、原摩利彦、平井優子、藤本隆行、古舘健、薮内美佐子、アオイヤマダ、山中透、吉本有輝子。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます