「画家の中の画家」ピーター・ドイグ日本初の個展開催! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

「画家の中の画家」ピーター・ドイグ日本初の個展開催!

新しい具象画の旗手として世界中から注目を集めるピーター・ドイグ。日本初の個展には大型作品が並びます。大画面に囲まれる、迫力たっぷりの展覧会です。

《ガストホーフ・ツァ・ムルデンタールシュペレ》 2000-02年、油彩・キャンバス、196×296cm、シカゴ美術館蔵。 ©Peter Doig. The Art Institute of Chicago, Gift of Nancy Lauter McDougal and Alfred L. McDougal, 2003. 433. All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C3006
人や建物、動物などが描かれた具象絵画であるはずなのに、抽象画のようにも見える不思議な絵画。ピーター・ドイグの絵を見ているとそんな奇妙な感覚におちいる。彼は1959年、スコットランドの出身。「画家の中の画家」とも称される彼の、日本では初めての個展が東京で開かれる。
《ポート・オブ・スペインの雨(ホワイトオーク)》 2015年、水性塗料・麻、301×352cm、作家蔵。 ©Peter Doig. All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C3006
《ブロッター》 1993年、油彩・キャンバス、249×199 cm、リバプール国立美術館、ウォーカー・アート・ギャラリー蔵。 ©Peter Doig. National Museums Liverpool, Walker Art Gallery, Presented by the John Moores Family Trust 1993. All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C3006
ドイグの絵には森や海が描かれていることがあるけれど、方向や奥行きは判然としない。氷の上に立つ人の影が氷に映っている絵では、その人が浮いているようにも見える。映画のワンシーンのようにも見えるけれど、前後の文脈から切り離されて登場人物の思いも物語も宙ぶらりんになったままだ。
《ラペイルーズの壁》 2004年、油彩・キャンバス、200×250.5cm、ニューヨーク近代美術館蔵。 ©Peter Doig The Museum of Modern Art, New York. Gift of Anna Marie and Robert F. Shapiro in honor of Kynaston McShine, 2004 All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C3006 小津安二郎の映画『東京物語』の「計算された静けさ」(ドイグ談)にも影響を受けているという。
ドイグは父の仕事の関係で、カナダとトリニダード・トバゴで育った。彼の絵には冷涼なカナダと熱帯のトリニダード・トバゴの記憶が反映されている。もちろんストレートな描写ではなくて幾重にも加工され、さまざまな要素を抜き出してシャッフルしたような光景だ。いつの時代かもわからない。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!