マリヤ・モイヤーの日本初個展が開催! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

マリヤ・モイヤーの日本初個展が開催!

LAのセラミックシーンで注目される、マリア・モイヤーの個展が開催されます。

(c) MARIA MOYER
LAからやって来た、セラミック・アートの今。

セラミック・アーティストのマリア・モイヤーをご存知だろうか。LAを拠点に活動する彼女が、日本初となる個展を虎ノ門の〈CURATOR’S CUBE〉で開催する。

球体にぐにゃりと垂れ下がったり、接合部分がとろりと溶け合ったり……。

モノの「形」と「色」がいかに自由かを教えてくれるのが、マリア・モイヤーの陶器のオブジェだ。まるで子どもの粘土遊びのような、プリミティブで遊び心のある造形。どこか生き物を思わせる佇まいで、私たちの視覚を楽しませてくれる。
(c) MARIA MOYER
(c) MARIA MOYER
(c) MARIA MOYER
(c) MARIA MOYER
(c) MARIA MOYER
(c) MARIA MOYER
(c) MARIA MOYER
(c) MARIA MOYER
『Field Notes』と題された今展では、オブジェクトの他に、半立体のプレート作品も展示予定だ。

アメリカのセラミックシーンを体感できる貴重な機会。フニャッと柔らかそうで、その実、どこまでも“尖った”表現である彼女の作品に、直に触れてみてほしい。

マリア・モイヤー「Field Notes」

〈CURATOR’S CUBE〉
東京都港区西新橋2-17-1 八雲ビル3F TEL 03 6721 5255。2019年8月10日〜25日。12時〜19時。期間中無休。