台湾の高雄に完成した、巨大な舞台芸術センター。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

台湾の高雄に完成した、巨大な舞台芸術センター。

『カーサ ブルータス』2019年1月号より

台湾南部の高雄に世界最大級の舞台芸術施設〈衛武営(ウェイウーイン)国家芸術文化センター〉がオープン。

洞窟のようなピロティ部は常夏の地でも涼しい多目的公共広場。
2,000人以上を収容するオペラハウス。
洞窟のようなピロティ部は常夏の地でも涼しい多目的公共広場。
2,000人以上を収容するオペラハウス。
国際コンペを経て、オランダのフランシーヌ・ホウベン率いるメカノーが設計したもので、波打つ巨大屋根の下にオペラハウスをはじめ4つのシアターが入居する。名前が示すように元軍事訓練基地だった場所を文化施設とし、平和的に未来を築いていこうという、国を挙げての大事業だ。
地元産業の造船とガジュマルの林にインスパイアされたフォルム。屋根のスロープ部を観客席にした野外劇場も。

〈衛武営国家芸術文化中心〉83075 高雄市鳳山区三多一路1号 TEL (886)7 262 6666。11時〜21時。無休。入場無料。レストランなどあり。