ソウルの元高架道路が、MVRDVの手で空中庭園に! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ソウルの元高架道路が、MVRDVの手で空中庭園に!

オランダの建築家集団・MVRDVが、1970年代につくられ現在は使われなくなった高架道路を、まるで空中庭園のような緑豊かな公園に変身させた。

ソウル駅から延びる庭園は、上から見るとそれ自体が巨大な樹木のよう。同じく高架を再利用し話題になったニューヨークの〈ハイライン〉を思わせる。
この〈ソウル路7017〉の24,000本に及ぶ樹木、潅木、花が植えられているのは、645個の円形のポット。このポットには青い照明が組み込まれているため、夜になりライトアップされると多数の青い丸が浮かび上がって、美しく街を彩る。高架から延びるように新設された橋や階段はホテルやショップなど周辺の建物につながり、市内のアクセスも向上した。さらに、各所につくられた筒状のスペースには、韓国のスイーツが食べられるカフェやショップなどが順次オープン予定。ソウル市内の緑化に貢献するとともに、新しいランドマークとなりそうだ。
地上からは、エレベーターや階段で上がることができる。
近未来的な円形のスペースは、カフェやライブラリーになる予定。

〈seoullo 7017〉

Seoul Station,, Jung-gu, Seoul

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!