可愛らしい小屋に詰まった、無限大の可能性と楽しみ。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

可愛らしい小屋に詰まった、無限大の可能性と楽しみ。

手軽に第三の場所をもち豊かな時を過ごしたい。その夢をかなえる答えは、ログ小屋にありました。

切妻屋根を抱く、周囲から目を引くシルエット。
ログハウスを別荘から自宅として認識させ、普及させた住宅ブランド〈BESS〉。30周年の節目となる2016年の8月に送り出したのは、わずか建坪3坪というログ小屋《IMAGO》である。約6畳という大きさは、ログNo.1ブランドの〈BESS〉が“究極の10平米”を目指したサイズ。土地の形状や使い方によって、2タイプから選択できる。1つは、正方形のプランに切妻屋根を載せた《IMAGO-A》。目印的な存在となり、周囲の魅力を高めるはず。もう1つは、長方形のプランで間口が4.7Mと広い《IMAGO-R》。大きな掃き出し窓で外とつながり、外と室内を一体で使える。
正方形プランの〈IMAGO-A〉。約6畳という広さは、数人でも落ち着けるサイズ。
厚み7cmのログ材を積み上げていけば形になり、断熱材や下地材、仕上げ材を施さなくても無垢の木が室内外の壁になるので、セルフビルドにも適している。価格は2タイプともコンプリートキット一式で税込89万9000円(3月末まで)。仲間内でつくることができるサイズ感、コスト感だ。
長辺方向には大開口をもち、外とのつながりや開放感は抜群。外での活動も楽しみになる。
この小屋では、家でも仕事場でもない「第三のトコロ」が提案されている。ネーミングの「IMAGO」は“imagine”の語源となったラテン語。自分らしい空間を実現し、共にいる人すべてが楽しい時間を過ごせる場所として、あれこれと想像が膨らむ。

現在、全国のBESS展示場には《IMAGO》が続々と登場中。夢が広がる小屋体験をしに、展示場に訪れてみよう。
長方形プランで片流れ屋根を抱く〈IMAGO-R〉。
ログ材を積み、無垢の木が室内に現れる。

問合せ/総合展示場「BESSスクエア」

TEL 03 3462 7000。公式サイト

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます