古都レンヌに誕生したブルレックの夢の東屋。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

古都レンヌに誕生したブルレックの夢の東屋。

『カーサ ブルータス』2021年5月号より

フランス・ブルターニュの中心都市レンヌに、同地方出身のロナン&エルワン・ブルレックによる展望台〈ベルヴェデール〉が完成!

夜になるとオブジェが灯り、ほのかな光を川面に落とす。市民が集う新名所だ。
2016年に同地で開催された彼らの個展より、作品の一つが実現した。河畔に張り出す円形の足場に、風力で動く16個の小さなモビールがついている。高さ13mのストリートファニチャーは、周囲の風景を損ねることなくその存在を際立たせている。
外側にモビールを取り付けたステンレス鋼とアルミの繊細な構造。「透明な建造物」と呼ばれているのもうなずける。

〈Le Belvédère〉 37, rue de Brest 35000 Rennes。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます