スティーブン・ホール設計のアート空間、テキサスに誕生。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

スティーブン・ホール設計のアート空間、テキサスに誕生。

『カーサ ブルータス』2021年1月号より

全米屈指の規模を誇る〈ヒューストン美術館〉に、待望の現代/コンテンポラリーアート専門館が完成した。

伸びやかなアトリウム。
ガラスチューブによる半透明なファサード。
圧巻は、吹き抜け3階分の光あふれるアトリウム。1階は没入型アート用ギャラリーで、こけら落としとしてジェームズ・タレルや草間彌生ほかの作品を展示中。2階は写真や装飾美術を、3階では特別展が。イサム・ノグチが1986年に手がけた彫刻庭園との調和も見どころの一つだ。
美術探訪の街ヒューストンの中心に位置する。

〈The Museum of Fine Arts, Houston / Nancy and Rich Kinder Building〉

1001 Bissonnet, Houston, Texas。月曜・火曜休。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます