大学と街をつなぐ、SANAA設計の新キャンパス。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

大学と街をつなぐ、SANAA設計の新キャンパス。

『カーサ ブルータス』2020年4月号より

SANAAが手がけたミラノの名門ボッコーニ大学の新キャンパスは、隣接する緑豊かな公園へと流れるような美しい曲線が目を引く。

隣接する公園の在来種を維持するため、外の敷地面積35,000平米のうち17,000平米は緑を確保し植林をしている。 photo_Paolo Tonato 
透明度の高い外観は、ガラス窓でできた外壁の外側にメッシュ状のアルミ板を配し、多層的な構造に。建物の内部と外部をゆるやかにつなぐ、らしさの光るデザインだ。照明を抑え、自然光を積極的に取り入れるなど、サステナビリティにも配慮している。
ラウンジ。天井には、ユニークな形の吸音板が。 photo_Hisao Suzuki
アルミのメッシュ板が、公園に面した外観を覆う。

〈Università Bocconi〉

Via Sarfatti, 25 Milano TEL (39) 02 5836 3535。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます