ほしよりこ 盗まれた一人旅 盛岡編|行くぜ、東北。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ほしよりこ 盗まれた一人旅 盛岡編|行くぜ、東北。

本誌のオンライン版「casabrutus.com」にて『カーサの猫村さん』を連載中の漫画家のほしよりこさんが、東北1泊2日の旅にふらり出かけました。2日目は旅泥棒とともに盛岡へ…。

〈宮城県美術館〉を後にした我々は盛岡へ向かいました。なんと駅では西尾マンてば、新幹線の切符まで買ってくださるので、それはさすがに申し訳ないと言っても「大丈夫です」と言って切符をくださりました。なんて太っ腹なんでしょう。でも大丈夫か? マガジンハウス?

2人は新幹線の連結が分離されるシーンを観ておおはしゃぎ。

随分な中年ですが、その様子は、往きの新幹線で隣り合った「ちんかんちぇん!」とはしゃぐ男児と変わりありません。見かけはおっさんだけど、中味はかすかに男子なのです。

盛岡に着き、前から行きたかった〈光原社〉を目指しました。駅の観光案内の方に地図をもらって駅を通り抜けます。南北を通り抜ける通路は「わんこロード」というので、こんなロードを通っちゃうと「盛岡に来た!」と気分が上がるのでした。

そこからてくてく10分ほど歩いて〈光原社〉へ向かうのですが、途中、北上川に架かる旭橋を渡ります。川の上流方向に見える立派な山は岩手山でしょうか。3人でしばらく山を眺めました。
北上川に架かる旭橋から見た風景。〈光原社〉はこの向かって右側にがある。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます