【世界一周航空券をプレゼント!!】スターアライアンスで巡るべき、世界の建築&アートスポット5選。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【世界一周航空券をプレゼント!!】スターアライアンスで巡るべき、世界の建築&アートスポット5選。

旅好きの間ではよく知られている世界一周航空券。いくつかのエアライン・アライアンス(航空連合)から販売されているが、世界最大級の全27社が提携している〈スターアライアンス〉の世界一周航空券であれば、広いネットワークを活用して“いつか行ってみたい”と憧れていたスポットへも行きやすくなる。今回は建築やアートをテーマにした世界一周旅行のプランを紹介。抽選で1名様に、世界一周航空券のプレゼントも実施!

〈スターアライアンス〉の航空機の一例。世界初のグローバルなエアライン・アライアンスとして、1997年に設立した。
〈スターアライアンス〉加盟航空会社。世界全27社が提携。
〈スターアライアンス〉のラウンジの一例。
〈スターアライアンス〉の航空機の一例。世界初のグローバルなエアライン・アライアンスとして、1997年に設立した。
〈スターアライアンス〉加盟航空会社。世界全27社が提携。
〈スターアライアンス〉のラウンジの一例。
世界最大級の航空連合〈スターアライアンス〉の世界一周航空券は、195カ国(世界98%の国)を訪れることができるカバーエリアの広さが魅力。〈スターアライアンス〉加盟航空会社全社のうち15社は、英国ロンドンに拠点を置く航空産業の格付け会社・SKYTRAX社が発表する2019年ワールド・エアライン・アワードのうち46の賞を受賞しており、移動の時間も快適に過ごすことができる。さらに成田やロンドン・ヒースロー空港などには専用ターミナルがあるので、アライアンスメンバーが運航する乗り継ぎ便を利用すれば、効率よく搭乗できるのもポイントだ。

世界一周航空券はマイル制で、移動する距離によって金額が異なるシステム。途中降機は3〜15回までといったルールを守れば、比較的自由に旅程が組める。出張が多いビジネスマンなら日頃から意識してマイルを貯めている人も少なくないと思うが、そこで貯めたマイルを利用すれば世界一周のハードルはぐっと低くなる。(※注)せっかく世界一周の旅へ行くなら名所・史跡だけではなく、今見ておきたい有名建築とアートスポットを巡ってみよう。