小寺慶子のレストラン予報|〈ヨル15℃〉 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

小寺慶子のレストラン予報|〈ヨル15℃〉

『カーサ ブルータス』2018年3月号より

人気店の"夜の顔"に注目が集まるでしょう。

15℃ SUSHI、1貫450円。鮮魚に合わせたのはなんとパン! 
岩手県産黒毛和牛 ランプ肉のステーキ3,800円。メニューは月替わりで変更予定。
クレオール"シュリンプカクテル" 1,300円。豆とトマトのソースに海老をディップ。
ヨル15℃特製パン365円。九州産小麦と天然酵母で作るパンはワインとともに。
レストランは本来、食事を楽しむための場所だが、いま注目されているのは、さらに多くの付加価値を備えた多機能型の店だ。レストランでありながらデリやベーカリーの要素を持ち、さらにブックストアやレコードショップの機能を備える。〈ヨル15℃〉は、様々なライフスタイルにさりげなく寄り添う自由度の高い店だ。

パン好きにはよく知られた〈15℃〉が夜になると、新アメリカ料理を提供するレストランに変身。オーナーの杉窪章匡さんが「カフェの延長線上ではなく、夜の食事をゆっくり楽しむことができる場所を作りたい」と、シェフの加藤龍一さんを迎えて昨年12月に本格スタートした。新アメリカ料理とは環境や食材に配慮し、様々な食文化を融合させた料理のこと。〈ヨル15℃〉にはシャリの代わりに焼いた角食パンを使い、アボカドディップと鮮魚をのせた15℃ SUSHIや2種の調理法の海老が楽しめるシュリンプカクテル、クリームチーズで作る白いモンブランなど新感覚メニューが目白押しだ。

多機能型レストランとは、食やモノを通して人と文化をつなぐ場所。ここではそれを実感できる。
パンや杉窪さんがセレクトしたワインのみの購入も可能。シェフの加藤さんはスイーツも得意。食後には、濃厚なクリームチーズを使ったNYモンブラン"マンハッタン"もぜひ!
パンや杉窪さんがセレクトしたワインのみの購入も可能。シェフの加藤さんはスイーツも得意。食後には、濃厚なクリームチーズを使ったNYモンブラン"マンハッタン"もぜひ!
[予算]1人5,000円〜
アペタイザーから〆までメニューが充実しており、2,000円台のメインも多数。

[予約]予約をしたほうがベター
週末は予約がマスト。少人数ならカウンター席でゆるりと食事を楽しむのもおすすめ。

[ドレスコード]カジュアルでOK
夜は昼よりもシックな雰囲気になるが、肩肘張る必要はなし。カジュアルな装いで。

〈ヨル15℃〉

東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8 TEL 080 4094 4615。18時〜22時(ドリンクは〜22時30分)。無休。

小寺慶子

こでらけいこ ファッション誌、レストラン誌などの編集を経て、フリーのライターに。好きな食べ物は1にも2にも肉料理。塊肉を見ると反射的にアドレナリンが放出!

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます