ドラえもんのひみつ道具が料理に…!? 今なら食べられます。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ドラえもんのひみつ道具が料理に…!? 今なら食べられます。

〈森アーツセンターギャラリー〉脇のカフェに、ドラえもん展とコラボしたメニューが登場です。

国民的キャラクター、ドラえもんをテーマに、日本の現代美術を代表するアーティスト28組によるアート作品を展示する『THE ドラえもん展 TOKYO 2017』が11月1日、六本木ヒルズ52階の〈森アーツセンターギャラリー〉で始まりました。

これに合わせ、同階のカフェ〈THE SUN〉では、タケコプターやどこでもドア、タイムマシン、アンキパンなど、ドラえもんのひみつ道具をイメージした料理を提供中。ドラえもんのお空の散歩やしずかちゃんのお風呂など、物語のワンシーンをイメージしたメニューも。どれも凝った作りで、登場人物になったかのように楽しめますよ!
誰もが一度は憧れる(?)人気アイテム、タケコプター。テリヤキバーガーの上にパイ生地のタケコプターを載せた《タケコプターバーガー》1,380円。
ドラえもんの四次元ポケットからどこでもドアが飛び出す《どこでもドアパフェ》1,380円はフルーツやパンナコッタなどを詰め込んだパフェ。
ライチスムージーの青空と生クリームの雲。その上を散歩しているドラえもんの後ろ姿を綿あめで表現した《ライチフローズンカクテル お空の散歩》950円。
チーズとホワイトソースのクロックムッシュをアンキパン風に。食べれば頭がよくなるかしら? 《アンキパン de クロックムッシュ》1,380円。
何度も出てくるしずかちゃんの入浴シーンがプリンになっちゃいました! 《しずかちゃんのバスプリンデザート》1.280円。
関連記事六本木で『THE ドラえもん展 TOKYO 2017』がスタート!

〈THE SUN〉

東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ 森タワー 52F TEL 03 3470 0052。〜2018年1月8日。11時〜22時(フード21時LO、ドリンク21時30分LO) 。11月23日、24日休。※『THE ドラえもん展 TOKYO 2017』、展望台、森美術館のいずれかの入館券が必要。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます