名店のDNAを発展させたインドカレーの進化形。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

名店のDNAを発展させたインドカレーの進化形。

『カーサ ブルータス』2021年9月号より

下北沢の商業施設〈reload〉内にオープンしたカレー&ギャラリー〈SANZOU TOKYO〉。カレーを手がけるのは、老舗〈ボンベイ〉の2代目、磯野晃一。

《カシミールカレー》1,000円。〈ボンベイ〉でも定番の一品には、辛さがより際立つようフランス産の水を使用。卵は別売り。
カシューナッツの食感が楽しいキーマの《ウルルカレー》や、山椒を使った牛挽肉の《ペトラカレー》など、〈ボンベイ〉で培った伝統と実験的なアイデアが融合した、新機軸のインドカレーが味わえる。カレーの街に誕生した新潮流に注目だ。
立食形式で気軽に立ち寄れる。
店内入ってすぐのギャラリースペース。現在はオリジナルアイテムを展示中だ。

〈SANZOU TOKYO〉

東京都世田谷区北沢3-19-20 TEL 03 5738 7744。11時30分〜21時。月曜休。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!