マグリットの代表作がスイーツに! 〈東京エディション虎ノ門〉のスペシャルなアフタヌーンティー。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

マグリットの代表作がスイーツに! 〈東京エディション虎ノ門〉のスペシャルなアフタヌーンティー。

〈東京エディション虎ノ門〉と、レザーグッズメゾン〈Delvaux (デルヴォー)〉のコラボアフタヌーンティーが4月5日〜5月9日まで開催! ベルギーを代表するシュールレアリスム画家、ルネ・マグリットに敬意を表した〈Delvaux〉の新作「マグリットコレクション」を記念して、マグリットの代表作をモチーフにしたスイーツが楽しめます。

「デルヴォー アフタヌーンティー アット 東京エディション虎ノ門」ティーセレクション 5,500円。
〈東京エディション虎ノ門〉名物のロビー バーで、都心を一望しながら楽しめる。
ルネ・マグリットからインスパイアされた〈Delvaux〉の新作「マグリットコレクション」の発売を記念して、〈Delvaux〉と〈東京エディション虎ノ門〉がコラボしたアフタヌーンティーが登場! マグリットの代表作から、《Clouds and Blue Sky》の雲模様の鳥や、《Les Pommes Masques》のりんごを再現したスイーツが楽しめる。ほかにも《イメージの裏切り》のパイプや《人の子》のりんごを模したチョコレートなど、マグリットのモチーフが随所に登場。真っ白のお皿に春らしい色彩のスイーツを並べた、パレットのようなアフタヌーンティーだ。

スイーツは「金柑 チョコレートムース」や「レモンタルト」「キャラメリゼ アップル」など、フルーツの爽やかな酸味を味わえるメニュー。セイボリーもキュウリやミント、グリーンピースなどを使いグリーンに統一。ブティックホテルの祖、イアン・シュレーガーが手がけた〈東京エディション虎ノ門〉のロビー バーと調和し、写真映えもばっちりだ。グラスシャンパンへのアップグレード(7,800円)もあり。期間は4月5日〜5月9日の約1ヶ月のため、予約はお早めに。

「デルヴォー アフタヌーンティー アット 東京エディション虎ノ門」

〈東京エディション虎ノ門31階 Lobby Bar〉
東京都港区虎ノ門4-1-1。TEL 03 5422 1600。12時~17時(L.O. 16時30分)。予約は電話、またはdiningreservations.tokyo@editionhotels.comにて。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます