小寺慶子のレストラン予報|参宮橋〈ロク〉 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

小寺慶子のレストラン予報|参宮橋〈ロク〉

『カーサ ブルータス』2021年1月号より

スローな空気が流れる街で長く愛され続けるでしょう。

蝦夷鹿のロースト 柿の葉スモーク、高橋渓流所のイワナと黄金いくら(写真の料理は5,000円のコースの一例)。
平農園のラ・フランスのタルト550円、シュークリーム350円。
多様な個性を持つ小田急沿線の街のなかでもスローで清々しい空気感に包まれる参宮橋。駅からほど近い場所にオープンしたのが、日だまりのような温かさを感じる、お菓子と料理の店〈roku〉だ。

シェフの笹川慎平さんとパティシエの智香さん夫婦が始めたカウンター6席の小さなお店。店内のショーケースには旬の果物を使った可愛らしいケーキやプリンが並び、テイクアウトも可能だ。

ジビエ料理の先駆け店、〈レストラン マノワ〉で5年修業を積んだシェフとあって、肉や天然魚の扱いはお手のもの。ブーダンノワールやパテ・ド・カンパーニュを詰めたスパイシーな春巻きや卵黄をくずしながら食べるシーフードドリアなど、コース以外のアラカルトメニューもひねりをきかせた料理が揃う。

21時頃に席が空いていれば、ワインとお菓子で至福の時間を過ごすことも。自由度の高いフレンチを楽しんでほしいと、今後は期間限定で “居酒屋営業” も考えているというから楽しみだ。懐深き街の料理店が、体と心を温めてくれる。
オープンは10月14日。12月23日〜25日はケーキ(予約受け付け中)とデリのテイクアウトを中心に営業。年始は1月1日から鴨出汁のお雑煮を振る舞う予定も。
 
[予算]夜は5,000円〜
ディナーコースは3種で3,000円から。皿数で価格が異なる。ボトルワインは5,000円〜。

[予約]事前に予約を
営業スタート時から満席になることも多いので、できるだけ早めに予約をしておくのが安心。

[ドレスコード]カジュアルでOK
客層は落ち着いた大人がメイン。店の雰囲気と同様に温もり感のあるカジュアルスタイルで。

〈roku〉

東京都渋谷区代々木4-1-6 TEL 03 6276 8454。11時〜22時(ランチ14時LO、ディナー21時30分LO)。水曜休、ほかに不定休あり。6席。

小寺慶子

こでらけいこ 肉を糧に生きる肉食系ライターとして雑誌やWebに執筆。最近は、ふらりと行ける “焼鳥” めぐりがブーム。六本木の〈鶏繁〉は、焼鳥も餃子も美味!

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます