京のおやつと箸休め|〈amagami kyoto〉のシュークリーム。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

京のおやつと箸休め|〈amagami kyoto〉のシュークリーム。

京都で人気のカフェ〈okaffe Kyoto(オカフェ キョウト)〉が始めた新スイーツブランド。味のバリエーションに加えて、見た目の美しさもあり、おやつにも、ちょっとした手土産にも重宝しそう。秋から販売が始まった、季節限定の《シュークリーム》をご紹介する。

味わい深い和栗のクリームにメレンゲの食感を組み合わせた「モンブラン」460円。
京都・烏丸仏光寺の一筋東、話題の飲食店のオープンが建ち並ぶ路地奥の一画にこの7月オープンしたスイーツショップ。国内外の多くのタイトルを獲得したバリスタ・岡田章宏氏と若きパティスリーシェフ・駒井惇希氏がタッグを組み、試行錯誤の末、完成させた彩り豊かなシュークリームを扱っている。

ショーケースには常時8〜10種類のシュークリームが並び、「カスタード」や〈オカフェキョウト〉のダンディブレンドを使用した「珈琲」、〈丸久小山園〉の抹茶を使用した見た目も可愛い「抹茶」などの定番と、旬のフルーツを使った季節限定品で構成。秋からスタートした「モンブラン」は、和栗のクリームをたっぷりトッピング。あえて主張しないように作ったというしっかりとした食感のシュー生地とサクサクのメレンゲでクリームを引き立て、愛らしい仕立てとともに濃厚な栗の風味が楽しめる。

持ち帰り用の箱は、通常の紙箱のほかに、曲物のわっぱ(1箱150円)を用意し、これに詰め合わせにするといっそう華やかさが増す。

イートインもでき、その場合はドリンク類がマストオーダー。店のオリジナルコーヒーと味わいながら、シュークリームの新たな味わいに出会える。
蓋を取った瞬間に笑顔がこぼれるシュークリームの詰め合わせ。
オリジナルのテープで封がされたわっぱは、3個入りと6個入り。
ショーケースに並ぶシュークリームは常時8〜10種類、1個280円〜。予約は前日16時まで受付。烏丸四条から徒歩3分。
烏丸四条から徒歩3分。町家長屋が点在する路地にひっそりと佇む。

〈amagami kyoto(アマガミキョウト)〉

京都市下京区仏光寺通烏丸東入上柳町315–11 TEL 075 351 2011。11時〜18時(17時 LO)。木曜休。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます