トップシェフがタッグを組んだ“串の店”が話題。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

トップシェフがタッグを組んだ“串の店”が話題。

『カーサ ブルータス』2020年12月号より

世界にその名を知られる〈傳〉の長谷川在佑シェフと〈フロリレージュ〉の川手寛康シェフがコラボレーションをした、串料理専門店〈デンクシフロリ〉がオープン。

《ピジョン えび》。サーフ&ターフの新解釈。鳩は味噌漬けに、海老は醤油漬けにして旨みを増幅。
8品が登場するコースは、リンゴのガリをのせたブーダンノワールや、なめらかな口当たりの鶏のレバームースをつけながら食べる鰯のつくね、極厚のタンコンフィと茸ご飯など、新しさと楽しさがつまったアイデア串が満載!
店は表参道の〈GEMS青山CROSS〉の地階に。カウンターのみの艶やかな空間。
シェフの森田祐二。コースは9,800円。串に合わせたペアリングも各種用意する。

〈デンクシフロリ〉

東京都渋谷区神宮前5-46-7 GEMS青山CROSS B1A TEL 050 3177 2788。17時〜、20時〜(2部制。一斉スタート)。月曜休。18席。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます