〈カフェ キツネ〉が青山にグランドオープン。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈カフェ キツネ〉が青山にグランドオープン。

10月末に青山内に移転し、ソフトオープン中だった〈CAFÉ KITSUNÉ AOYAMA〉。コーヒー、フードメニュー、スイーツとすべてがアップデートされ、生まれ変わっている。

東京・青山で2013年に始まった〈CAFÉ KITSUNÉ〉。現在、パリ、NY、ソウルなど世界で8店舗を出店している。2019年秋に新たなロケーションに場所を移し、12月にグランドオープンした。
日本建築をイメージした内装に。
縦桟の障子が落ち着いた雰囲気。
エントランスには小さな石庭が作られている。
〈MAISON KITSUNÉ〉の共同設立者である黒木理也が、日本建築にリスペクトを捧げた内装に。

木材、竹、畳や土壁など、日本古来より使用されてきたあたたかみのある素材に加え、真鍮や大理石などのテクスチャで、新しいジャパニーズモダンを表現。緑に囲まれたファサードや窓の外に覗く竹やぶなど、自然が随所に感じられるのも特徴である。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます