小寺慶子のレストラン予報|中目黒〈明天好好〉 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

小寺慶子のレストラン予報|中目黒〈明天好好〉

『カーサ ブルータス』2019年11月号より

台湾フード人気の次なる台風の目となるでしょう。

明天鹹豆漿700円。
左から時計回りにマンゴージュース750円、黒胡麻豆花900円、明天豆花800円。ベースの豆花は同じだが、トッピングで味の印象が変わる。
明天鹹豆漿700円。
左から時計回りにマンゴージュース750円、黒胡麻豆花900円、明天豆花800円。ベースの豆花は同じだが、トッピングで味の印象が変わる。
もはや社会現象である。SNSには#タピ活の文字が躍り、街は例のカップを持った人で溢れている。人気続行中のタピオカだが、次なるブームの筆頭として注目を集めている台湾フードが、新鮮な豆乳で作られる豆花(トウファ)だ。"New Far Eastern Style Cafe"という名にあるように独自の解釈から極東をイメージしたカフェ〈明天好好〉。看板メニューの豆花をはじめ、料理監修は青山〈Mimosa〉の南俊郎シェフが務め、空間やユニフォームデザインは〈DEPT〉のオーナー、eriが手がけた。店内では気鋭のフローリスト〈DILIGENCE PARLOUR〉の越智康貴セレクトの一輪花を購入することもできる。

温かいぜんざいやゆでピーナッツ、きな粉がたっぷりかかった豆花はつるんとした喉越しとやさしい甘さが特徴。豆花は果物や黒胡麻など5種から選ぶことができる。お酢の酸味と搾菜の塩味、辣油の辛みが後を引く明天鹹豆漿(ミンテンシェントウザン)は、油条(ユージョウ)という揚げパンが小腹を満たしてくれるので食事がわりにも。素朴でヘルシーな台湾発の"豆活"を、いち早く始めてみて。
オープンは8月11日。パステルピンクに彩られた外観が「可愛い!」と早くもインスタスポットに。今後は愛玉子(オーギョーチー)や饅頭など、新メニューも続々登場予定。アルコール以外はテイクアウト可能。
[予算]1,500円〜
一番人気の明天豆花とドリンクをオーダーした場合の目安。カップなどのオリジナルグッズも販売。

[予約]不可
開店直後や夕方は比較的、混雑度は低め。テイクアウト需要も多く、回転は早い。休日は行列も!?

[ドレスコード]カジュアルでOK
店の雰囲気のなせる技か場所柄か、男女ともにオシャレ人口が高め。こなれた着こなしで。

ミンテンハオハオ

東京都目黒区青葉台2-20-7 TEL 03 6452 3102。11時〜22時LO。不定休。22席。

小寺慶子

こでらけいこ ファッション誌、レストラン誌などの編集を経て、フリーのライターに。好きな食べ物は1にも2にも肉料理。塊肉を見ると反射的にアドレナリンが放出!